SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2015.02.23[月] 7と8

8年緑印小沱茶(固形茶)


春節の観光客の帰国ラッシュがピークを迎えているのだそうで
空港は爆買いのお客様の荷物で飛行機の遅延も出る始末…。
お店では数字の「8」を使った価格設定が多かったなどというニュースを
テレビでやっていました。

そう言えば何年か前、数字の8にまつわる面白い出来事がありました。

「もう、参りました~」と言いながら、お店にやって来た、旧知の知人。
彼はシステム関連の仕事をしているのですが、その日はガックリして
やってきました。

話を聞くと、その日はシステムの納品前の最終確認の、内容の
説明をする日だったとのこと。

帳票の連番を

「失礼なんですけど、この会社の規模だと6桁でもいいくらいなんですけど
一応7桁にしておいたんですよ。
まあ、ラッキーセブンですしね。少し多めにしておいた方がいいかな~と
思って7桁にしたんですよね。
で、社長に『多いかもしれませんが、一応7桁で連番を入れるようにしました』
と言ったら『いや、8桁が良いよ』って言うんですよね~」と。

何でもその会社の社長さん、中国の方だったらしいのです。

「いえ、社長、7桁でも多いくらいですから、8桁までは必要ないですよ」って
何度も説得したんですけど『8桁が良い』ってどうしても聞いてくれない
んですよ~。もう本当に参っちゃいました」

ジイヤ先生に「なに素人みたいなこと言ってるんだ。そりゃ8桁だろう」と
ダメだしをされ「やっぱ、8桁じゃないとダメですかね。あーあ。」と
ため息をつきながらも諦めもついたみたいでした。(笑)

日本人の「ラッキーセブン」レベルの7好きと中国人の8好きとは、好きの
重さが違うような気がします。
文化が違うと数字一つのこだわりもこんなに違うんですね。

そう言えば、このお茶も『8年緑印小沱茶』
やっぱり8が使ってあります。(笑)

私には美味しければ7年でも8年でもどっちでも良いことなんですけどね。
皆さんにはお気に入りの数字があるのでしょうか?

2015.02.02[月] 春節の風物

餃子


アジア諸国の旧歴のお正月、春節。

今年の春節は遅いですね。2月19日となります。午年は長い一年。
384日という長さです。その前の年の巳年よりも29日も長い。

太陽暦では一年、365日又は366日。しかし太陰暦では月の満ち欠けから
一ヶ月は太陽暦に対して29.5日しかないのです。
一年12ヶ月で比べると太陽暦より11日少なくなる。

この太陽暦と太陰暦の差を調整するため、中国では古くから「19年7閏」
という19年に7回の閏月を入れる。太陰暦の閏年は閏月が多いため、一年
383日~385日。閏年ではない年は一年353日から355日。
したがって今年は長い一年となるのです。

中国の春節の風物と言えば、餃子です。

中国では大晦日の夜を「除夕」と言います。「除」は除去の意味があり、
「夕」は夜の意味です。
一年の最後の夜を送り、新しい年を迎えるという意味があります。

大晦日の夜、除夕に、家族総出で餃子を作る。そして年越しに餃子を
食べるという習慣があります。餃子は水餃子です。特に北方の人々が
好んで食べる餃子です。

「餃子」という漢字、とてもこの新年を迎える風物として、とても、
興味深い食べ物です。

餃子の「餃」は「交」わって「食」べると書く。
これは除夕に家族が集って餃子を作り、そして家族皆で食べることを表す。

「子」は「子の刻」を指す。
午後11時~午前1時の間の時間滞。丁度、年越しの時間を表す。

「餃子の形」は貝の形。貝はお金を表す。裕福な年を願っての形とされる。
そして餃子の「皮」。皮を作る時、包丁を使わず、手でちぎって、一枚一枚
皮を作る。運が切れないようにと願いが込められています。

一家団欒の象徴であり、吉祥如意の意味も込められているのです。

そんな春節の風物、餃子。
町の餃子屋さんでも沢山の人々に食されています。

「8元/両」と書かれた餃子の注文用紙。(値段はまちまち)
「両」は粉の量を示していました。今で言う、約50gのことです。
餃子はこの50gで5個の餃子ができると言われてきたのです。
このことから昔ながらの習慣で餃子は個数ではなく、「両」で注文をして
いました。

ここで初めて注文の時に大失敗が起きてしまうのです。
8個食べたいので「8」と書いてしまい、結局、「8両」の注文になってしまい
5×8=40個になってしまったという、苦い経験。

春節の風物、餃子の個数が気になります!
今年の春節はいくつの餃子が作られ、そして食べられるのでしょうか。


By J
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop