SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.06.29[火] 香港からのお客様

6月のある日、丸顔のニコニコ笑顔のおじさま(失礼!)が
来店されました。
連れの方が「香港のお茶の先生です」と紹介してくれたのが
中国茶道インストラクターで書家でもある香港にある『楽茶軒』
のオーナー、葉先生。

先生の名前、中国語風では「葉」を「ye4」と発音するのですが、
香港風?に「ip(イプ)」と発音します。

最初お店にいらした時は、どこかで見たことのある人だなぁ~と
考えたのですが、後になって「そうそう、以前『ソトコト』で
ユーミンと菊池先生と一緒に中国緑茶紀行の特集で紹介されて
いたんだった」と思い出しました。

2010.06.25[金] 梅ジャム

そろそろ去年の梅酒から梅を引き上げて梅ジャムでも作りましょうと
作業に取りかかったのが先週の火曜日の夜。

中身を確認したところ、その梅の重量なんと4kg強。
すごすぎる。
部屋中に梅酒の香りを充満させながら、せっせと梅を選別して
水曜日には梅ジャムを作るぞ!

NHK岐阜カルチャーの講座を終え、いったんお店に寄って帰宅
してからでも水曜日中にはできるでしょ、などと気楽に考えて
いたのが甘かったようで‥。

お店に戻ったら、前夜の大雨のせいでトラブル発生。
結局、帰宅できたのが夜の10時過ぎ。翌日もそのまま引きずり‥。
定休日はどこへ行ったのだ~!(ToT)

2010.06.23[水] 青梅のココット

ようやく梅雨らしくなった、と言えば聞こえが良いけれど
シトシトと降り続ける雨で何となく気持ちもどんより。

頭の中がぼんやりとしているのは、お天気のせいばかりではなく、
ここ数日の寝不足のせいかも‥。
ま、寝不足でなくても普段から『宇宙人的思考』とジイヤ様からは
言われているので、これが普通かもと思わないでもないけど。

そんな中、スイーツ・ラブなロ・ヴーの元スタッフの女性が夏向け
の新作デザートを送ってくれました。
やった!

2010.06.19[土] TO DO LIAT

お茶仲間のHさんから出張で名古屋に来るという話を聞いた。
「じゃあ、デートしましょ♪」ということで、約2年ぶりに
Hさんにお会いした。

彼に会っていつもいいな~と思うのは、最新鋭のガジェットを
携えていること。
「一眼レフのデジカメだと、こ~んなこともできるんだゾー」と
大いに見せびらかされて(笑)、指をくわえて「欲しいよ~!」。

今回は特にNTTドコモの「Xperia」をまじまじと見せてもらって
iPhoneとか、iPpadの優秀さも教えて頂いた。
何でも、PCのGoogleと連動させて、スケジュール管理やGmail
なんかも一括管理できるらしい。(だったかな?)
つまり、スケジュール変更なんかも、携帯からもパソコンからも
どちらからもできて共有できるってことなんだそーだ。

食事をしながら、そんなお茶とは全く無関係の話をしていたら
すかさずジイヤ様が「聞いてやって下さいよ。この人いつもギ
リギリでエッジのスケジュール管理してるんですよ!」だって。
言いつけられちゃった。(>_<)

2010.06.15[火] 加勢以多

ちょっと珍しいお菓子をいただきました。
「古今伝授之間 香梅」さんの『加勢以多(かせいた)』という
細川家ゆかりの伝統菓子。

加勢以多


熊本県の水前寺成趣園(水前寺公園)の中にある『古今伝授之間』
で頂くことができるのだそうで、細川家ゆかりのお菓子である証に
「九耀の紋」の焼き印入り。

古くは、江戸時代には幕府への献上されていたお菓子だったと
言われる、この少し変わった名前の由来は「Caixa da Marmelada
(カイシャ・ダ・マルメラーダ)」といって『マルメロジャム
入りの小箱』という意味のポルトガル語から来ているという
ことです。

2010.06.12[土] 文字のサイズ

新茶が揃ってきたので、メニューの書き換え作業に勤しみました。
パソコンに向かって、新たに加えるお茶や今年は取り扱いを断念
したお茶など入れ替えを行います。

ここ最近、お客様から「眼鏡がないと字が読めな~い」などという
お声を何件かいただいたので、新聞ではありませんが、文字の
サイズも少し大きくしてみました。

最初、文字の大きくなった新聞紙面を見たとき、文字が紙面から
迫ってくるような気がして「何だかな~」などと思ったりした
のですが「字が小さくて読めない」とメニューを読むのを嫌がら
れた時は、ちょっとショック。
やっぱり書いた物は読んでいただかないとね、寂しいです。
新聞や雑誌なんかもそういう投書とかあるのかなぁ‥。

2010.06.10[木] 開化龍頂

2ヶ月ぶりの『今月のお茶』復活です。
4月、5月はやっぱりお好きな新茶を楽しんでいただきたい
のでお休みさせていただいていましたが、6月からは再び
月替わりの特別なお茶をご紹介。

この季節、個人的にはどうしても飲む機会が増えるのが緑茶。
美味しいなと思う緑茶は毎年たくさんあるけれど、龍井、
碧螺春、黄山毛峰と並び、はずせないのが『開化龍頂』。

開化龍頂のない春なんて。(笑)
とりあえず、そんな位置づけにあるお茶なのであります。

2010.06.06[日] 今年最初の‥

「たまや~!」

熱田祭の花火01

ということで、昨夜仕事を終えてから滑り込みセーフ!
何とか熱田祭りの花火に間に合いました。
どんなに忙しくても、こういうことは何故か忘れない。(笑)

熱田祭り(尚武際)は、一般的な夏祭りより少し早めの6月5日。
それこそ物心ついた頃からの年中行事の一つなので、仕事で
不在の時と、雨天の時以外は、無事花火を見ることができると
「よしよし、今年も良い1年になるぞ」などと妙に安心したり
します。(笑)

普通、花火と言えば夏の風物詩。
なぜ、梅雨の走りのこの時期にお祭りなぞ?と不思議に思い
ちょっと調べてみました。

プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop