SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.03.31[火] 木登り

つい先日、北海道からお客さまが来店されました。
母娘の二人連れ。
お話できたのは、ほんの少しだけでしたけど。

お帰りの際、お母様から北海道からお越し下さったことを
お聞きしました。
何でもお嬢さんは7年前にも、ロ・ヴーに来て下さったそうです。

2009.03.28[土] 綺麗さび

茶室01

とある茶室からの風景。
障子窓を開けると春の空気が煌めいて見える。
茶室の中は、静かで荘厳な空間。

千利休、古田織部とともに、三大茶人の一人と言われる
小堀遠州の美意識を表現して使われる言葉、それが
「綺麗さび」。

2009.03.26[木] 生キャラメル

北海道のおみやげに田中義剛さんが経営しているという
「花畑牧場」の生キャラメルをいただきました。

生キャラメル


2009.03.23[月] 花も嵐もジャスミン茶

連休最終日の昨日、そろそろ桜が咲き始めたと思った矢先の
嵐のような雨。
あまり強い風が吹き続けると、花がみんな散ってしまいそうで
心もザワザワと落ち着きません。

ところで、ロ・ヴーのテントは可動式。
お客さまが雨に濡れないようにと、いつもより少しだけ大きめに
テントを広げようとボタンを押した途端、強風にあおられて
ミシミシッっとアームの不吉な音。
キャ~ッ、テントがアブナ-イ!

仕方がないので風が少し治まるまで待ってから、結局はいつもより
小さめテント。
皆さん、ゴメンナサイ。
「これじゃあ濡れちゃうよねぇ‥」などと独り言を言いつつも、
テントのアームが折れて、けが人でも出たら大変です。

そんな嵐の中、オープンしてほどなく一人の若い男性がご来店。

2009.03.20[金] お茶と仏教とロ・ヴー

中国茶だけでなく、日本茶や紅茶を勉強し始めると、まず
必ずといって出てくるのが『日本にお茶が伝わった歴史』。
お茶のルーツは中国にあり、唐への留学僧らが日本に持ち
帰ったという話だ。
「お茶と仏教の繋がり」
お茶について調べていくと避けては通れない道なのだ。

つい最近も、お茶について調べようと思うと仏教が切り
離せないという話をしたら「違う。仏教にお茶がくっついて
日本に来たの」だと訂正をされてしまった。

そうです。
お相手はお坊さまでした。(笑)

2009.03.17[火] 思い出に

JRと名鉄の衝撃から早1週間。(詳細はこちらを読んで下さい)
明日でついに岐阜メルサの教室とはお別れ。
「長年お世話になり、ありがとうございました」という
感謝の気持ちでいっぱいになります。

4月からはいよいよ新しい教室での講座がスタートです。
名鉄よりもJRの料金の方が安いと教えて頂いたものの、
来月からは選択肢なしのJR利用。
だったらやはり今月は最後の思い出に(ちょっと大袈裟ですが)
アシスタントの人に、名鉄で出かけてもらおうと思う次第です。

2009.03.16[月] 衝撃

「衝撃が走る」と書いた部下に対して、紙にペンで『衝撃』と
大きく書き、背中に貼って「これで社内中を走ってこい!」と
言った上司がいた、というコラムを以前読んだことがある。
思わず笑ってしまった。
こういうノリの上司って結構好き。
一般論として、衝撃は「受ける」ものであって「走って」は
いけないのだ。(笑)

ところで、つい先日の中国茶講座でのこと。
岐阜から通ってきてくれる受講生さんから、衝撃の事実を
聞くことになった。
「いやぁ、今日は岐阜から名古屋までJRで来たんですけど
岐阜/名古屋間って名鉄よりJRの方が安いんですね。
ビックリしました!」

その言葉を聞いた私。
「○▲×□★※‥‥? え?ウソ!!」

2009.03.14[土] 余白の楽しみ

「智積院講堂襖絵完成記念 田渕俊夫展」に行ってきました。
現在は東京藝術大学の副学長でいらっしゃるものの、遠い
昔には愛知県立芸術大学美術学部で日本画助手を
務められたこともあり、愛知県にもゆかりのある方です。

京都の智積院に奉納された襖絵は、墨の黒の濃淡のみで
仕上げられた墨絵。
墨も紙も中国から日本に伝わった文化。
それが日本人独自の感性で、西洋の美とは全く異なる
東洋の美が表現されています。
例えば、西洋の絵画はキャンバス全体が色で埋め尽く
されていて、まさに色の美とでも言えば良いのでしょうか。
それに引きかえ、日本画などに見られる余白の美。
色の塗り忘れではなく、そこにある空間さえも楽しむゆとり。
生け花しかり、お茶もしかり、そこにある空間、つまり余白の
美しさに日本の美を感じます。

プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop