SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.01.31[土] お知らせ

急なお知らせになってしまいましたが、2月1日より
しばらくの間、ロ・ヴーの営業時間を一部変更させて頂きます。

営業時間  13:00~19:00 となりますので
宜しくお願い致します。

これだけだと「さぼってる~」と思われてしまいそうですね。
いかんせん、雑務的な仕事や外で人に会う予定などが
山積しており、ボスとともにフル回転。

今年は、いろいろイベントなども企画したいなぁ…と
考えています。
ロ・ヴー(楽工房)のHPやこのブログでイベント情報なども
随時お知らせ致しますので、楽しみにしていて下さいね。

2009.01.29[木] 新年会

『中国茶アドバイザー/インストラクター』の仲間たちと
久しぶりに集まり、楽しい一時を過ごしました。
「今さら新年会?」という声もでてきそうですが、中国・台湾は
1月26日が旧正月。まさにお正月のまっただ中。
だから、これで良いのです。
本当はお正月休みも欲しいくらいなんだけど。

新年会の会場は、ヒルトン名古屋の中国料理『王朝』。
ボスとここの料理長が同じ専門学校で教えているという関係と
スタッフの方に、元の教え子(もちろん中国茶)がいるという
ことで、今回はすっかりお世話になってしまいました。

2009.01.26[月] じまんの草餅

実は「お餅大好き」である。
幼少の頃は、年末になると母親の実家に親族一同集まって
餅つきをしたもの。
もちろん、石うすと杵を使ってまじめに餅つきをするのだ。
鏡餅やのし餅など、親族分を共同作業で次々と仕上げていく。
一仕事終えた後、ようやく腹ごしらえ。
つきたてのお餅に、あんこや大根下ろし、砂糖醤油など
それぞれが好みの物をつけていただく。
これが妙に美味しい。

お正月、父親の実家に行ってもやっぱりお餅。
囲炉裏で焼くお餅がこれまた美味しい。

お餅には、子どもの頃の楽しい思い出がたくさん詰まって
いるせいか、大人になった今でもやっぱりお餅好き。
習慣とは恐ろしいもので、1月はなんとなく『お餅月間』
なのである。

そんなある日、『じまん』というおそれ多い名前の草餅を
頂いた。

2009.01.24[土] 侮れません

店をオープンした頃は、取材でメディア関係の皆さまには
随分とお世話になった。
さすがに9年近く店をやっていると、特にガイドブックや
情報誌系の雑誌は、写真や記事を使い回すため、毎年お店の
情報のみ文書で校正して終わり。
つまり、改めての取材はほとんどない。
(情報は毎回きちんと確認して最新にしているところが立派)
それでも、時々は写真の入れ替えなどのため、新しく撮り
直すこともある。

毎度のことながら、こちらが取材される方であるにも関わらず、
逆取材モード全開。
テレビの時は、音声さんや照明さん、雑誌関係の場合は
カメラマンさんの動きに興味津々。
スキを見つけては質問しまくり、なのであります。(笑)

2009.01.22[木] 試験前につき

毎月のことながら、月末近くになると、ドタバタと忙しくなる。
忙しくなると、なぜか甘いものが欲しくなるのは私だけだろうか?
「美味しい物が食べたいなぁ…」などとどうでもよいことを考え
ながら、試験のための練習問題を見直す今日この頃。
そう、2月1日は、『中国茶アドバイザー/インストラクター』の
国内試験なのだ。

試験といっても私が受験するわけではない。
現在の受講生の皆さんが受験をするので、過去の試験問題を
検討して、ボスとともに試験対策の問題を練り直している最中。

それにしても…。

2009.01.18[日] 梅の香

紅梅3

    君ならで誰にか見せむ梅の花
           色をも香をも知る人ぞ知る
                           <紀友則>

2009.01.16[金] 奇跡の1個

とあるご縁があって、先日、常滑の陶芸家、山田想さんに
お会いして来ました。
ボスと一緒に常滑で開催されている想さんの個展に
出かけたのですが、平日にも関わらず、想さん自らが
作品や常滑焼きについてなど、いろいろなお話をして
下さいました。

愛知県界隈には、有名な焼き物があります。
代表的なものだけでも、瀬戸、常滑、美濃、万古‥。
その中の常滑焼を代表する、人間国宝:三代目山田常山
の孫に当たる人、それが想さんです。

2009.01.13[火] 朋有り、遠方より‥

世間では、お正月休みが終わったと思った途端の三連休。
年末年始は実家や旅行などで家族サービスに勤しんでいた
皆さまも、この三連休はそれぞれの時間をお過ごしの様子。

今回、三連休の間に九州から友人がロ・ヴーを訪ねて
来てくれた。
何でも「前日、京都に来たついでに」だそうで、まあ確かに
福岡/京都、の距離を考えれば、京都/名古屋はほとんど
隣町ではあるけど…。

プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop