SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.12.29[月] ゆず

「ゆず」といって真っ先に思い浮かぶもの。
例えば、『湯布院 玉の湯』さんの「ゆず玉」。

随分前のことになってしまうが、上司から「季節感のあるもので
何かお使い物が必要な時、使うと良いよ」と言って勧められたのが
きっかけ。
現在ではインターネットでも注文ができるものの、やはり電話で
予算を伝えて、売店の方と相談をしながらセレクトしたいもの。
おすすめは、柚子ジャム、柚子こしょうに柚子ドレッシング。
竹籠に入れてもらって、ボリューム感を出すためにゆず玉もいくつか
詰めてもらう。
このゆず玉は、旅館の裏庭から朝、切り取ってきてくれるそうだ。
12月に贈りたいおすすめの季節のひと品。

2008.12.26[金] 沖縄の1枚

8月、沖縄へと帰っていった元生徒さんから電話を頂きました。
「沖縄からは、ちょぉっと新年会に参加できませ~ん。」

そりゃそうよねぇ。
私もそう思っていましたよ、もちろん。(^^;

2008.12.23[火] 大人のための絵本と‥

その昔「give and take じゃなくて give and give じゃなきゃだめだ」
と豪語していた先輩がいた。
「give and give」何となく解るような、解らないような。
本人を見ている限りでは、ウーンと唸ってしまうのだけど。(笑)

そんな個性的な先輩が、あるクリスマスにくれた1冊の本、
それが『The Giving Tree 著:Shel Silverstein』
日本語訳では『おおきな木』というタイトルで出版されている。
どうやらこの本の中に「give and give」の秘密が隠されているらしい。

2008.12.20[土] 燗のつけかた

鬼の霍乱とでも申しましょうか、ここ2~3日微熱が
続いていました。
もともとが丈夫なせいか、微熱くらいだと食欲も落ちないし
身体もちょっとだるいなぁ~と思う程度。
とは言うものの、他の人にうつってもいけないし、さらに
年末も近いので、いきつけの…ではなく、かかりつけの医者に
行ってきました。

普段は座る場所がないくらいの待合い室も、時勢をを反映
してか、以外に空いていたので、座って雑誌でも…と
目についたのが「サライ」。

2008.12.18[木] お元気ですか

「お元気ですか。今年こそ会いたいですね」
ここ何年か、年賀状に書き添えるお決まりの言葉。
プライベートで書く年賀状は、枚数こそ多くはないものの
10年、15年と会えずにご無沙汰してしまっている先輩や
友人がゾロゾロと目白押し。
お互いが年賀状に「お元気?」と書いている次第なのだ。

2008.12.17[水] クリスマス・メモ

クリスマスまで、後1週間ほど。
ロ・ヴーは、中国茶のお店なので、クリスチャンのイベントである
クリスマスは、基本的には関係が、ない。
とは言うものの、日本全国「クリスマス♪」と盛り上がっている
のに知らんぷりというのもちょっと寂しい。

そんなわけで、毎年控えめに店の中の花をクリスマス仕様に変更。
店舗なのでパァ~ッと派手にしてもよいと思うのではありますが、
何せうちのボスは
 1)電飾はダメ
 2)いかにも作り物の偽物で作った飾りはダメ
と何かと注文が厳しい。五月の蠅なのだ。

2008.12.14[日] 把酒問月

先日出かけた『なばなの里』。
光のトンネルの中で、思わず撮した1枚。

酒把月問

この構図の中で何に惹かれて私が写真を撮ったのか、解った
あなたとは以心伝心、心が通じ合っているかもしれません。(笑)

2008.12.12[金] おことうさん

「御事多さん」と書いて「おこたさん」ではなく「おことうさん」。
何年か前にたまたまテレビで見た、12月の京都の風景。

12月は1年の締めくくりの月。終いの月ではあるものの新しい
1年を迎える準備をする月、つまり「事始め」。
迎春の準備で忙しくなってきましたねという意味で
「御事多さんどす」という挨拶になるらしい。
こういうのって、いかにも京都っぽい。

プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop