SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.11.29[土] イロハモミジ

momiji03

momiji02

ロ・ヴーから徒歩1~2分の所にある『揚輝荘』の紅葉がそろそろ見頃になってきました。

 春は桜、秋にはカエデなどの紅葉が美しい庭で、時々フラリと出掛けては季節の庭を楽しんでいます。

身近な場所でありながら、季節を十分に満喫できるお気に入りの場所でもあります。

 

さて、以前このブログの中でも書いたことのある、街でよく見かける
小さな紅い花の咲くモミジは「イロハモミジ」と言うのだそうです。
何でも、葉の裂片を数える時に「イロハニ」と数えたことに由来
するとか。

2008.11.26[水] アッパレ!

3連休中日の2日目はお天気も良く、まさに行楽日和。
お陰様で、ロ・ヴーも午後からドタバタ状態。
日が落ちるのも早い晩秋(暦では既に冬ですが)の夕刻、
ようやく一息ついてヤレヤレとキッチンで洗い物をしている
最中、何やら賑やかな可愛い声が。

2008.11.24[月] スケジュール帳

このところ、来年の新規講座についての問い合わせやら
来年のスケジュールに関する確認の問い合わせが多い。
年末年始を飛び越して、来年のスケジュールをどんどん
fix(確定)していかねばならぬとは、なんとも寂しいものよ。

「私は年末年始のスケジュールを立てたいのだぁ!」と心の中で
叫んでみても仕事は待ってくれない。
あきらめて、来年のスケジュール帳のページを捲ってみた。
昨年はのんびりしていたら、店頭ではすでに売り切れてしまって
いて往生した苦い経験があったため、今年は発売後すぐに購入
しておいたのだ。

2008.11.20[木] ドームやきものワールド

毎年恒例となった『ドームやきものワールド』。
一度は行ってみたいなぁ…と思いつつ、なかなか出かけられ
なかったので、今年は思い切って行ってきました。

名古屋周辺には、同じ愛知県の瀬戸、常滑を始め、岐阜の美濃、
三重の萬古など有名な焼き物の産地がたくさんあります。
なので今回は普段なかなか接することのできない、有田、伊万里、
信楽、九谷焼あたりで、何か面白いものが見つかれば良いなぁ…
などと思いながら広いドームの中をウロウロ。

いろいろなブースを見て感じたのは、ご飯用の茶碗とかお皿とか、
どちらかと言うと日常使いの器が多かったということ。
唯一、とても気に入った銘々皿は、瓢箪の形をした輪島塗の物で、
6枚セットで140,000円也。

2008.11.16[日] ロマンス・オブ・ティー

8月にこのブログの中で少しだけ紹介したことがある書籍で、
『THE ROMANCE OF TEA : An Outline History of Tea and
Tea-Drinking through Sixteen Hundred Years』
(New York, A.A.Knopf, 1936)の抄訳本、日本語タイトル
『ロマンス・オブ・ティー 緑茶と紅茶の1600年(訳:杉本卓)』
があります。
個人的には、ここ最近読んだお茶関連の本の中では、ダントツに
楽しく読むことができた1冊。
(以前のブログ記事は「1930年代」というタイトルです
 http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/blog-entry-129.html

ct-aiの会報誌でも推薦本ということで紹介させて頂いたので、
会員の方の中には、実際に購入して読まれている人もあるかも
しれませんね。

2008.11.14[金] 京都 紫野

なぜか最近、私の周りではまたまた密かな京都ブーム。
11月も下旬になれば、そろそろ紅葉の話も聞こえてくるので
この時期「京都の紅葉を」という人が増えるのもなんとなく納得。

随分前の話になってしまいますが、京都のお菓子で
「マイブーム」となったのが松屋常磐の『紫野味噌松風』という
和風のカステラのようなお菓子。

事前に予約をしないと購入できないのが、「相変わらず京都」
ではあるものの、名古屋だと配送もしてくれるので、お取り寄せを
してしまったくらい気に入っていたお菓子の一つです。

常磐さんの味噌松風の話をしたら、こちらのも美味しいですよと
頂いたのが、松屋藤兵衛の『紫野味噌松風』。

松屋藤兵衛:紫野味噌松風

2008.11.12[水] たわわな柿

暦の上では冬とは言うものの、肌に感じる感覚としてはまだ秋。
晩秋が足早に過ぎようとしているこの季節、街のあちらこちらで
秋の深まりを感じることができる。
例えば柿の実はオレンジ色というには少し明るく、やっぱり柿色と
表現するのが相応しい。
まさに「たわわ」という言葉が似合うほどたっぷりと枝に実り、
まるで「早く食べて」と言っているよう。

どこぞの庭の柿の実も一斉に色づき、急がないと鳥に全部横取り
されてしまいそうな感じなのだそうですが、そうかといって毎日
ひたすら柿を食べ続けるのは以外に大変です。

今回は、そんなたくさんの柿を抱えていらっしゃる方のために
超おすすめのデザート・レシピをご紹介。

柿のソテーバニラアイス添え


パティシエ『イデミ・スギノ』のレシピを基に、手軽に作れるよう
少しアレンジしてみました。
「柿はあまり好きじゃない」という方もぜひチャレンジしてみて
下さい。
新たな柿の美味しさにきっと気づいて頂けますよ!

2008.11.10[月] クローズアップタウン

10月上旬あたりから、ほぼ毎週のように水・木曜日と何かしら
用事が入っている。
そのうえ間の悪いことに、平日でさえたまたま予定を入れたい
(もしくは入っている)日に限って、どうしてもはずせない仕事が
できたりして、どうにもこうにも『企業戦士』モード全開。

まあ、安請け合いする自分も悪いのだけど、10月はコンサートを
ドタキャンしたし、11月も「万障繰り合わせて」参加したい講演会
があるのだけど、ボスからは冷たく「万障繰り合わせられん!」と
釘をさされている。

ハァ~、残念!

プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop